製品紹介

ホーム > 製品紹介 > フュージョンプラス®(免疫・生化学連結型分析装置)

フュージョンプラス(免疫・生化学連結型分析装置)

フュージョンプラス®は、優れた機能性と信頼性で高い実績を誇る「ルミパルス®L2400」と「BioMajesty ZERO JCA-ZS050」を融合。スタンドアローン専用連結機として極限のスピード化とコンパクト化を実現しました。人間工学に基づいた設計思想で、免疫・生化学検査をいつでも、だれでも簡単操作。
検査業務の効率化を強力に支援します。

  • コンパクトデザイン
  • スマートオペレーション
  • スムーズサンプリング
  • コンタミネーションフリー

主な仕様

ルミパルス®L2400
測定方法 CLEIA(化学発光酵素免疫測定法)
分析方法 フルランダムアクセス方式
同時分析項目数 最大24項目
検体処理能力 最大240テスト/時間
測定条件 反応時間:約20分、インキュベータ:37℃
医療機器製造販売届出番号 13B3X10001000021
BioMajesty
ZERO JCA-ZS050
測定方式 オープンディスクリート・シングルライン 多項目同時測定
分析方式 エンドポイント法(EPA)、反応速度法(RRA)、2PA法、IMA法
同時分析項目数 最大 100項目同時測定可能
設定 353項目(測定項目300、演算項目50、電解質3)
検体処理能力 1,800テスト/時
生化学 1,200テスト/時
電解質 600テスト/時
反応時間
反応温度
3、4、5、10、15、21分(項目毎に設定)
37℃
医療機器製造販売届出番号 13B3X00100000002
検体ラックハンドラ RH100
検体架設数 供給/回収 各100検体
フュージョンプラス® ルミパルスL2400®+RH100+JCA-ZS050
機器サイズ(mm) 3,440(W)×1,026(D) ×1,550(H)

お問い合わせ

製品に関するお問合せ先: お客様コールセンター
  電話: 0120-292-832

このページのトップへ

みらかホールディングス
富士レビオ株式会社はみらかグループの一員です。