メディコピア

企業活動の基本は社会に貢献することにあるという観点から、富士レビオは地道な学術・文化活動にも取り組んでいます。
富士レビオは1981年より、メディコピア教育講演シンポジウムを主催してまいりました。今まで開催いたしましたシンポジウムのテーマは下記のとおりです。

第40回 医療におけるAIの役割と未来 [PDF:1.38MB]
第39回 変わりつつあるアレルギー疾患の考え方 [PDF:1.28MB]
第38回 認知症 [PDF:990MB]
第37回 糖尿病診療の未来 [PDF:1.38MB]
第36回 がん診療はこう変わった [PDF:1.31MB]
第35回 転換期の高齢者医療 [PDF:1.33MB]
第34回 栄養と食欲 [PDF:932KB]
第33回 肝臓の病気 [PDF:869KB]
第32回 血液の病気 [PDF:1.4MB]
第31回 腎臓病 [PDF:1.11MB]
第30回 動脈硬化をめぐって [PDF:999KB]
第29回 インフルエンザの最前線
第28回 睡眠と健康
第27回 21世紀の対がん戦略
第26回 食物と健康
第25回 アレルギーと関節リウマチ
第24回 メンタルヘルス
第23回 高齢者と医療
第22回 話題の感染症
第21回 肥満
第20回 生命の科学
第19回 骨と健康
第18回 遺伝子医療
第17回 忍びよる糖尿病
第16回 心筋梗塞はなぜおこる
第15回 脳はどこまでわかるか
第14回 航空医学と宇宙医学
第13回 身近な遺伝学
第12回 痛みの科学
第11回 気象病と季節病
第10回 住居と健康と病気
第9回 スポーツと健康
第8回 老人性痴呆は防げるか
第7回 風族病-その背景
第6回 こころと医療情報へのアプローチ
第5回 食物の昔・今・未来
第4回 人間はどこまで生きられるか
第3回 免疫遺伝子の応用と将来
第2回 癌は制圧できるか
第1回 新しい免疫学への招待

第40回 医療におけるAIの役割と未来